近年の美容ブームの流れが歯科にもやってきた

審美歯科は歯医者さんの一種ですが、治療ではなく美容診療がメインの歯科です。歯科が虫歯や歯周病などマイナスを直す治療を行うのに対し、審美歯科はより歯を白くする、より歯並び良く見せるなど、歯の見た目をよりよく見せるための施術がメインとなります。

普通の歯科と審美歯科では料金が異なる?

普通の歯科

普通の歯科では「病気の治療」がメインとなるので、多くの治療が保険を適応できます。まだ虫歯になっていない状態の歯垢・歯石の除去であっても、歯周病の治療という名目で保険を適応することができます。ただし、一般的な歯垢・歯石の除去では歯を清潔にする事はできても「美しくする」ことは難しのが現状です。

審美歯科

対して審美歯科の治療は、ホワイトニングやインプラント、歯科矯正など普通の歯科でも施術可能な項目もあります。しかし、その内容はより美しく見せる事に比重を置いているため、多くの施術が保険適応外となります。そのため、支払い負担を軽減するために医療費控除の制度を活用するなど工夫が必要となるでしょう。

昭島の審美歯科医院を利用しよう

[PR]
横浜で審美歯科の活用
白く美しい歯を目指そう

歯の美しさに比重を置いた歯医者さん、それが審美歯科

施術

審美歯科で受けられる施術の種類

審美歯科では歯の様々な悩みに対応してくれます。歯並びが悪い、出っ歯、すきっ歯、歯の黄ばみ、タバコのヤニ、詰め物や治療の後など、見た目に関するほとんどの事は審美歯科で解決すると言ってよいでしょう。

女性

審美歯科の費用相場

審美歯科の費用相場は数万円~数十万円と高額かつかなり幅があります。これは普通の歯医者での治療と異なり、審美歯科での治療は保険適応外であることが大きく家計しています。保険の適応範囲はあくまで「治療」までなので、治療中や治療後の審美性は範囲外となります。ところが審美歯科では審美性を優先するために保険が適応外となり、まるで宝石のように値段がピンからキリまで設定できるのです。とはいえこちらも予算が無限にあるわけではないので、料金と内容聞いて納得いく施術を受けるようにしましょう。

[PR]
茨木で歯医者さんを利用しよう
最寄り駅から徒歩5分だから通いやすい

審美歯科のにおける差し歯治療の施術の流れ。

診察予約

まずは電話やインターネットから予約を行います。この時治療だけでなく審美施術を希望している旨を放しておくと、歯科側も準備ができるのでスムーズです。
。インターネットで検索する際は、「横浜でおすすめの審美歯科」「茨木 歯医者 評判」などある程度地域を絞った検索をかけるのが良いでしょう。口コミなど参考になる情報が出てくる場合もあります。

検査

レントゲン、歯科検査、写真、模型などを使って口内の現状を検査します。

カウンセリング

患者が感じている症状を聞き取ります。歯医者さんは検査だけでは分からない事を聞きだしたいので、自分が普段感じている症状を忘れないようにメモしておくなどすると良いでしょう。

施術の方向性決定~施術

検査結果と患者の意見を踏まえながら、施術の方向性を決めていきます。この時、しっかりと話しを聞いてくれて、説明もしっかりやる歯医者さんは信用できます。逆にこの部分で患者とのコミュニケーションを怠る歯医者はあまりよくない場合が多いので、納得できなかったら別の審美歯科を探すのもありです。

治療完了

治療が完了後もしばらくは定期的に経過観察のため通院が必要な場合があります。

[PR]
福岡で歯科に通う
虫歯は早めに取り除こう!

[PR]
矯正歯科は渋谷の病院が良い!
日曜日でも受けられる♪

神戸の歯科に通う 足立区で歯科の申し込み

広告募集中

名古屋の歯医者に予約しよう★